2003年
            
                 
12/2
 もう12月になってしまいましたね。
 受験生も追い込みですね。受験生のページを作りました。
11/11 合成洗剤の怖いところのページを作りました。
      皆さ〜ん!石けんにしましょう。
            
10/6
出来ました。10月10日スクール配信です。フウ〜
体験ページも新しく出来ました。ご挨拶も、入れましたので
見て下さいね(かなり恥ずかしいけど)
それと、C級の在校生、卒業生に
「アロマコーディネーターとして、どんなことがしたいですか」
と質問をし、答えてもらいました。
とてもたくさんあるので、順次更新していきますね。

7/30
いよいよWEBライブスクールが始まります
準備は少し送れて、4日には無料配信は難しいみたいですね
体験版のビデオに、ご挨拶をライブで出そうと思っています
一回ライブで放映して、あとは、ビデオに収録して皆さんに見ていただこうと思います
ライブの日程がわかり次第お知らせしますね。
昨日から左側の首、喉が痛くて、風邪の菌が入ったみたいですね〜
今の風邪は耳が痛くなるそうですね。そういえば少し耳も痛いかな?

免疫さんが一生懸命戦ってくれているので、戦場(喉)になった所は
痛いわけですよ。つまり、炎症しているわけですね。
昨日の夜レモンティートリーでうがいをして、お風呂にもレモンティートリーを入れて
痛い首、喉にラベンダーとティートリー塗りこんで寝ました。押すとかなり痛かったです
今朝になって押してみたら、痛みは余りありませんでしたが、風邪をひいたときの喉の痛みが
感じたので、レモンティートリーでうがいをしておきました。すぐ痛みは楽になりました。
少し痛みの残る首、喉にラベンダーとティートリーを原液のまますり込んでおきました。
心は幸せなんだけれど、肉体が忙しくて、ついていけないみたいですね〜私の肉体は(^o^)丿

7/14
2ヶ月もたちましたね〜(~_~;)
毎日書きたい事は山ほどあるんですけど・・・・・・
写真を最新版に変えました。あれでは偽りあり(?)かな?
まず、卒業生でリンク先のアロマハートの店長さんに、IACAの会報に「お店ができるまで」
というコラムを書いていただきましたのでご紹介しますね。 

5/8
今日、浦和高等学園の生徒にアロマテラピーの講習会をおこなってきました。
色々な理由で、学校へ行くのをやめた生徒が勉強をしている学校です
生徒は男女合わせて12人でした。
通常午前中の授業で午後は講習会やイベントなど行い自由参加だそうです。
いつもは殆ど帰るのに、今日は皆お弁当を持参した。と先生方は驚いていました
大人の講習会とは違い、数人の子供達は興味があったみたいでしたが
殆どの子供達はあまり話さないで、あまり楽しそうではありませんでした。
最後に血液型、好きな香り当てゲームを行いましたが、これも通常とは違う結果が出たので驚きました。
これは、血液型によって好きな香りをブレンドして、どの香りがすきかを選んでもらい、それが
例えばO型の人がOの香りを選んだかどうかを、見るゲームです。
前回も50人ぐらいの方たちとこれを行いましたが、殆どが1番か2番に自分の血液型を選んで、皆驚いていました
所が、今回は、全然違う香りを選んだ人が多く、こんな事は始めての経験でした。
講習会が終わり、先生が「皆帰らないで一生懸命聞いていましたね。楽しそうでしたよ。つまらなければ
途中でもさっさと帰ってしまいますからね」とおっしゃったのにはびっくりしてしまいました
一人の男子生徒が「もっとアロマテラピーを知りたいなー」といい、エアーフレッシュナーを作りたいと
言ってくれました。あまり楽しそうには見えなかったけど、ちゃんと聞いてくれていたのだと
とてもうれしく思いました。まだ、何が出来るか、解りませんけど、又、伺う事を約束して帰りました。


4/13
3年前、このルームを作るきっかけとなった出来事の記事です
「3/26 生まれながらに小児ガンの運命を背負い、6年の歳月をガンと戦いながら今年病院の
小学校へ入学するお子さんを持つお母さんとお会いしました。
同じ病院の「小児ガンの子供を持つ親の会」を半年前に立ち上げたばかりと言う事でした。
同じ苦しみを持つお母さん方に、自分を含めて何かしたい。という思いでアロマテラピ−を知り
勉強をしたいと、IACAにこられました。
これをきっかけに、「小児ガンの子供を持つ親の会」にIACAで、出来ることをバックアップさせていただき
同じ痛みを持つ方々がこのペ−ジをご覧になり、何かホットしていただけたらイイナ−と
そんなペ−ジを作っていきたいと思いました。
前述のお母さんのお話を中心に「小児ガンの子供を持つ親の会」の定例会のお話も
乗せていきたいと思います。」

こんなことを書いていたのに、「小児ガンの子供を持つ親の会」では色々問題があり
書き込む事は出来ませんでした。そのお母さんは毎日必死に子供と戦っていました
今は、くびの後ろにあるガンが大きくなり、起きていても、寝ていても痛くて、つらくて
殆どお母さんが抱いているという事でした。食欲も殆ど無くて、食べてもみんなガン細胞の栄養に
なるから、今は骨と皮になってしまいました。布団に寝ても肉が無いので骨があたって痛い痛いといっています
前はモルヒネがあるから、痛みは全部取れるのだと思っていました。だけど痛みの種類よって
取れないものもあるのですね。例えばくびが腫瘍で重くなると肩こりのようになり、肩が痛い、背中が痛いというそうです。勿論、ラベンダーなどでマッサージはしているそうです
その話を聞いて、私は何をしてあげられるのだろう。何も出来ない、無力な自分に辛くなりました。

2/26
もうすぐ3月ですね。春が来ま〜す。花粉症の無い私はうきうき(すみませんm(__)m)
レモンセントティーツリーを皆様にご紹介して、3〜4ヶ月位経つのかしら
ここの所、どのスクールでもレモンティートリーの効果の話題でいっぱいでした
それとエキナセアも効果が出てきたみたいですね。
花粉症の話ですが、前回書きましたが、生徒の皆さんはインフルエンザ対策に
レモンティートリーをお部屋に毎日ウオーマーで香りをたいていたんですって(エライ)
おかげさまで、だれもインフルエンザにかからないそうですが、おまけが付いていました。
花粉症なのに、今年はまだきていない。との事。コレはびっくり。
花粉症はこれからなので、生徒の皆さんには、何時まで症状が出ないで持つか
このまま香らせておいてね、と頼んでおきました。

最近感じるんですが、精油の力って、たいていおまけが付いていますね。
つまり、効果は一つだけではないのであたりまえなんですけど。
改めて感心していますね。・・・いまさら・・・(^。^)
ローズルームへで花粉症すなわちアレルギーに対しての効果を載せましたが
やはり「元から絶たなきゃだめ」で根本的にはすべてのアレルギーの体質改善ですね。
そういえば、スタッフが3年前に入った時はひどい花粉症で、
夜は鼻水が出て熱もあるしで、眠れないし、昼間はもう最悪で、顔中グチャグチャ状態
(いないから 言うイヤ書くけど・・・m(__)m)
今年は3年を経過して、花粉症がどこかに行きましたね〜精油の力はすごい。
仕事中ズ〜と香りを香らせていましたからね。

今年新しいスタッフが入ってきたのですが
これまた花粉症でした。先輩の花粉症さんは、早速ウオーマーで香りをたいてあげていました。
今年はそれに光触媒のお花を置きました。花粉症にかなりいいらしいとの事で
コレも実験で。結果が出たら又書き込みますね。

2/6
今年の花粉症のページが出来ました。

イヤーマイッタ
紺屋の白袴・医者の不養生(医者ではないけど)・・・・年齢がわかる・・(-_-;)
アロマテラピーのプロでありながらアロマテラピーをしていない自分に気づきました。
どこのスクール会場に行っても
「先生!おかげさまで、今年は家族中だれも風邪を引きません」の声を聞きました。
本当にだれも風邪を引いていないんです。こんなに風邪が流行っているのに
「エキナセアティーを毎日お茶代わりにガブガブ飲んでいます」
「お部屋には、先生の教えられたとおり、レモンティートリーとティートリーのブレンドを24時間香らせています」
「お風呂には、好きな香りやレモンティートリーを入れています」
「のどがいたくなったら、レモンティートリーのマウススプレーで口の中をシュットやっています」
「外出から帰ったらレモンティートリでうがいもしています。本当にうそのようにのどの痛みがなくなるんですね
主人もびっくりしていました」等など
イヤー私はこんなに何時も飲んでいませんでしたエキナセアを。
風邪を引いた時、かかり始めだけは、ティートリーとラベンダーでオイルマッサージを自分でやりましたが
そのうち咳が出てきたので、蒸気吸入だけになり、少しよくなるとそれもしていませんでした。
スクールには、マスクをしてレッスンをしていました。・・・なんと説得力のない事。
咳止めの飴を1時間で全部食べてしまったときもありました。
そんなことを20日位やっていて、昨日の朝のことです。
寝床から起き上がるとなんと目まいがしたではありませんか
何〜コレ。と思いながら歩き出すと今度は気持ちが悪くなりました。
そのうちお腹がシクシクしてきて、トイレに慌てて飛び込みました。ちょっと下痢気味でした。
貧血を起こしたかな〜と思いながら少し静かにしていると、何だか熱が出てきたような気がしました。
その時になって真剣に「これはヤバイカモ!!」とおもいだしました。
マズ、咳により肺が炎症を起こさないように、サンダルウッド、シダーウッド、フランキンセンスで喉から胸にかけて
オイルを塗りました。お腹(腸)が痛いので、熱もあったし、ペパーミント、オレンジ、フェンエルのオイルを腹部に塗りました。
昨日のスクールは少し遠く1時間30分ぐらいかかるところでした。
気合を入れて出かけた所、気分が少しよくなり、咳もあまり出なくなりました。が
スクールも終わり、ハーブ館に5時頃ついたときはもう口も利きたくないほど最悪になっていました。
スタッフが、フットバスを用意してくれて、暖かいベットでフットマッサージをしてくれました。
「先生、ここで少し休んで下さい」といわれ、ベットに横たわりました。どうもありがとう・・・・・・・
自宅に帰り、朝使ったオイルに少しペパーミントを多く入れ、お風呂に入ったあと体中にオイルを塗りました
お風呂には、フランキンセンス、ラベンダー、ユーカリを入れました。
汗が出ると思い、首にタオルを巻き、背中にタオルをひき仕事をせずに9時にはベットに入りました
しばらくすると、体中から特に首と顔にたくさん汗をかきはじめました。これで菌も一緒に出てくれるかな〜と思いながら
いつのまにか寝てしまい、今朝7時に目がさめた時は気分がすっかりよくなりました。が
しばらくすると又、熱っぽい感じがしました。
又、喉、胸にラベンダー(少し喉が痛かったので)シダーウッド、フランキンセンスを塗り、ティートリーとユーカリを胸から下に塗り
ました。咳はあまり出なくなったのですが、マスクをして、スクールに出かけました。マスクにオイルをたらし
(鼻のところにはレモンティートリーを、口の所にはシダーウッドを)これが最高に良かった♪
まるで蒸気吸入をいつもしているみたい。咳が出そうなときはシダーウッドつきの暖かい息を口から吸い込みました
今、自宅に帰り、食事も美味しくいただき(食欲だけはいつも有りましたが)
改めて、今まで、過信してというか、慣れすぎてというか、アロマテラピーをしていなかった自分に気づきました。
真剣にやったら、今、こんなに楽になり、パソコンの前で皆さんに、失敗話を書けるるようになったのですから
でもこれを書き終わったら、お風呂に入って、オイルをつけて、早く寝ようと思っています。
皆さんもアロマで風邪を乗り切ってくださいね・・・自分にいっている

1/21
新年の挨拶をしない内に21日なってしまいました。
作年から今年に掛けての忙しさは、すごかったです(言い訳 (~_~;))
講演会、講習会、スクールにと飛び回っていると
あっという間に1月も終わりデスネー
今年はインフルエンザ含めて、風邪が大流行。私もかかってしまいました(インフルエンザではないけれど)
もちろん、アロマを駆使してあらゆる方法で、治療したおかげで?
熱は出ませんでした。でも、咳が止まらなくて、もう20日くらい
コホン、コホンと苦しんでいます。
講演会のときは、蒸気吸入をして、とりあえず咳は止めていますが
最近だいぶよくなたので、蒸気吸入をやらないでいたら
ちょっと、咳き込んでいますね〜
(咳止め蒸気吸入:洗面器に熱いお湯を入れて、ベンゾイン、1滴、サンダルウッド1滴、ラベンダー1滴
 を入れてバスタオルを頭からかぶり、熱い蒸気をのどの奥に吸い込みます・・・・鼻から息を出すと不味いので注意!)
まめにやりましょう・・・反省
とにかく睡眠時間が少ないので、これでは治るわけないな〜と自覚しています
免疫さんがんばってね!と無理なお願いをしています。
今日も早く寝れない私です。