IFAとIACAについて

IACA アロマレメディー会社概要
IACA・アロマレメディトップページアロマテラピー初めての方へアロマスクールのご案内アロマサロンのご案内フランチャイズ募集についてIACA・アロマレメディ会社概要楽しいトピックスアロマショッピングお問合せ
IACA アロマレメディー会社概要3
ホーム
会社概要
IACAとIFA
IACA アロマレメディー会社概要4
IACA アロマレメディー会社概要5
IACA アロマレメディー会社概要6
IACA アロマレメディー会社概要7
スクール申し込み

*詳しくはアロマスクール総合案内をご覧下さい。

IFAとIACAをご紹介いたします。



IFA のご紹介
IFA(International Federation of Aromatherapists)とは?
1985年 英国のアロマセラピストによって設立されたボランティア団体。
AOC(The Aromatherapy Organization Council)に所属。
アロマセラピーの普及を目的とし、アロマセラピーの研究、調査、そしてアロマセラピストの教育、保護などを主な目的としています。また、一般社会へのアロマセラピーの認知を図るため、RQA ISPA などと協力し幅広い活動を行ってきました。
*AOC=イギリスのアロマセラピーに関する機関を統括する組織。
12の団体と認定校85校、アロマセラピスト6000人が所属。
現在、アロマセラピーの学校は非常に多く何百とありますが、その中で国際ライセンスとして認められているのはIFA、ISPA、RQA、ITECの4つであり、その中でもIFA(International society of Federation Aromatherapiists=国際アロマセラピスト連盟)は1985年、アロマセラピーを研究、実践してきた先駆者数名があつまり、アロマセラピーの普及とアロマセラピストの育成を目指して英国で設立された世界初の公的に登録されたアロマセラピスト団体です。
IACAのご紹介
IACA(インターナショナルアロマレメディーコーディネーター協会)の略。
IACAとは、IFAの指標を継承しながら、今後益々広がるであろうストレス社会、世情不安、人々の精神的な不安など、混迷する社会において、西洋医学とは少し趣を変えたアロマテラピー(芳香療法)を民間療法としての位置づけで、各々の家庭に伝え、心身の健康に役立ててほしいという事を提唱します。
日本経済・雇用の変化・高齢化社会などをふまえ、日本の社会に、そして世界に必要とされるアロマテラピストを育成する事を目的とします。
又、育成したテラピストの仕事の場として直営サロンはもちろんの事、日本国中、世界中の必要とされるサロン、等に仕事場としてつなぐ役割も担います。

 

 

 

 

 

 

 


IACAトップページアロマスクールアロマサロンフランチャイズ募集 | 会社概要アロマショッピング
IACA会員WEBページKumikoブログ | サイトマップお問合せ
Copyright(c) Aromaremedy All Rights Reserved