手作りアロマテラピー 
AROMAREMEDY

愛しのペット アニマル・アロマテラピ-

アロマテラピーは、もはや人間だけのものではありません。わたし達がアロマテラピーを日常的に使われるようになる以前から
精油は犬や馬などの動物で人間への可能性が試されていたのです。

近代アロマテラピーの父である、ルネ・モーリス・ガットホセは精油の研究をする段階で、生理学的に人間に非常に近い馬や犬を実験動物として、使っていました。

様々な事例と合わせて、精油を色々な動物の治療に用いて、精油の成分を調査する科学的研究が

行われ、良好な結果が得られた為、ガットフォセは人間でも同じような効果が得られるのではないかと考えるに至りました。

30年が経過した頃、獣医師のルイス・セブリング氏も、動物の治療に精油を使うようになり

徐々にフランスの獣医師が日常の診療に精油を使うようになりました。

今日、フランスでは、医師と同じように獣医師も日常的に精油を治療薬として、処方しています。

フランスでは、精油の処方が実際、医療保険の対処になっています。

それでは、動物達のどんな病気や症状がアロマテラピーで改善できるのでしょうか?

アロマテラピーで治療できる  動物の病気/症状など

耳の感染症

耳の汚れ

皮膚の細菌感染

皮膚の炎症

ノミよけ・ダニよけ

皮膚のかゆみ

アレルギー体質

 

 

免疫機能の低下

やけど

関節・筋肉の痛み

肉球の亀裂

切り傷・擦り傷

消臭

歯の洗浄

歯の痛み

疲労感

恐怖心

不安症

不眠症

悲しみ

落ち着きが無い

食欲不振

乗り物酔い

 


ここで注意しなくてはいけないのは、全ての動物がアロマテラピーの恩恵を受けられるのか

というと、そうでは無いのです。又、アロマテラピーが大好きな犬さえ、避けたほうがいい場合もあります。

一番注意しなくてはいけないのは、猫は精油を使えないという事です。ハーブや、ローズウオーター等

芳香蒸留水での使用に対しては、事故が起こったという報告はありません。



動物がアロマテラピーを避けたほうが良い場合

     動物が大きな音、花火、嵐、群集などを怖がっている場合。

     動物が他の動物や人間、物体等を怖がっている場合

     動物が非常な痛みを感じている時やショック時には、状態が治まってから行う・・・・等

 

猫にアロマテラピーを行ってはいけない理由
    

 人間も含めた猫以外の動物は、肝臓が解毒をしてくれます。しかし猫は、特定の物質を解毒する酵素をもっていないので
肝臓で解毒できなくなり、体内に蓄積され、中毒が起こる事になります。 

これらは排出されることなく体内に蓄積され肝臓の機能が低下し、機能不全が起こり死に繋がる場合もあります。

精油は解毒できない部類に入りますので、香りで吸入しても肺から血液の中に入り、体内で蓄積されます。

精油でのマッサージなどとんでもない事です。 


他にも解毒できない物として、柑橘系があります。香りの吸入でもいけません(猫はその場からさっさと逃げますけど)
オレンジ入り洗剤で、床などをふいて、それを猫がなめると体内に蓄積される事になります。


                 
                              
                                犬のアロマテラピー

 犬と人間との絆は強く、犬は数千年以上も飼いならされてきており、野生の狼から、従順で服従的な
 コンパニオンアニマルになるまで進化してきました。


  現在では、犬は家族の一員であり紛れもなく子供にとって代わる存在にもなり、パートナーの代役も務めている事も
 よくあります。

  ペット関連の産業も発展していき、カシミヤの犬用セーター、フランス製の犬用香水、ブランド物の首輪や、
リード、等たくさん出回ってきました。

 又人間と同じように犬用の温泉、犬の保育園、犬のマッサージ師(アロマ含)、犬のカイロプラティック療法士
犬の鍼療法士、最近では散歩も代行してくれるペットシッターの職業もできました


多くの人々に、犬は家族の一員とし可愛がられています。が、どんなにきれいで高価な装飾品で着飾っても、
これは、所詮犬と人間との絆を強めたいと願う飼い主の単なる手段に過ぎません。


私たちが、犬に愛情を注げば注ぐほど、犬は私たちに愛、親愛の情、忠実心、絶対的な服従心を持って
答えてくれるのです。絆は相互的なものです。


アロマテラピーによる絆の強化は、豪華な装飾品よりもずっと安上がりで、まさにその本質は犬にも、飼い主にも
共に役立つ絆となる物です。


野生の犬や狼は、病気になると健康を取り戻すために、ある種の食物や植物、あるいはハーブなどを自分で探します。
馬も又同じ事をします。
しかし、現代の犬は文明化し、この本能を失ってきています。

現在、ハーブや、アロマテラピーを使うという事は、愛犬に多少でも野性味を感じてもらうことが出来
以前彼らが生きていた自然と一体化できるような気分にしてあげられる事が出来ます。  

動物へのアロマテラピーは高い信頼性があり、実際の効果が出ているものなのです。


植物を基本にした治療法は、犬の進化過程に関連します。それは生物学的にも矛盾のない治療方です。
それは又、彼らが私たちに与えてくれるゆるぎない愛、献身、そして忠誠心に対して
私たちがして上げられるせめてもの恩返しです。 


  

アニマルマッサージ

 ペットの毛にマッサージオイルを塗る事で、被毛がベトベトになったり、汚れが付着して石鹸で洗わないと
落ちないのではないかと心配しますが、これは鉱物油やワセリンの場合で、天然の植物の
場合は当てはまりません。

むしろ、天然のキャリヤー(ベース)オイルを薄く塗ることで
コンディショニング効果があり、すばやく皮膚や被毛に
吸収されます。直接被毛にオイルをたらすのではなく、人の手の中でオイルを良く伸ばしその手で、軽くさすります。


人も同じですが、マサージは犬と治療的な絆を築く上で優れた方法です。順番、方法は問題ではなく、
犬に軽く触れてもんであげる事で、血液循環を促し、軽い痛みや苦痛であれば十分和らげることが出来ます。
もちろん愛の気持ちで行うことは当然です。



                
            アロマテラピー/症状別・スプレーキット
(妊娠中は使用しないで下さい)
                  

※ご購入希望商品の注文数を選び、ページ下にある「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。



     商品名・作り方・使い方

  内容

  価格

1 耳の感染症・耳の汚れスプレー  200ml]

作り方:100mlスプレーボトルに無水エタノール入りブレンド精油を
   1/2入れ精製水をボトルの肩まで入れ、よ〜くシェイクしま
   す。素敵な香りスプレーの出来上がり

   使う時はよく攪拌し、綿棒やガーゼにスプレーしふき取ります。
   先に厚手のペーパータオルで湿らせておけば
   汚れが取れやすいでしょう。耳の奥には入れないで下さい。

  
 ・精製水はご用意下さい

   無水エタノール15ml
   グリセリン5ml  

   精油(1滴0025)  
   グレープフルーツ16滴 
   ラベンダー8滴
   ベルガモット 12
   カモミール2
がブレンド済み)
   (100ml 2本分)
   100mlスプレーボトル1本
   
精製水80ml×2   

¥1050


a@ 皮膚の細菌感染・皮膚の炎症・皮膚のかゆみスプレー

作り方:100mlスプレーボトルに無水エタノール入りブレンド精油を
   1/2入れ精製水をボトルの肩まで入れ、よ〜くシェイクしま
   す。素敵な香りスプレーの出来上がり

     使う時はよく攪拌し、炎症やかゆみの有る腹部などに広範囲に
  スプレーをして下さい。怖がるようでしたら人の手にスプレーを
  してその手で炎症の有る部分に塗ってください)


・精製水はご用意下さい   

   無水エタノール15ml
   グリセリン5ml  

   精油(1滴0025) 
   グレープフルーツ14滴  
   ラベンダー10滴  
   ゼラニウム4滴  

   ローマンカモミール2滴  
   ローズウッド10
ブレンド済)
   (100ml 2本分)
   100mlスプレーボトル1本
   
精製水164ml 

¥1050


a@

ノミよけスプレー

  作り方:100mlスプレーボトルに無水エタノール入りブレンド精油
   を1/2入れ精製水をボトルの肩まで入れ、よ〜くシェイクします。
   素敵な香りスプレーの出来上がり
  

  顔以外の広範囲にスプレーをして下さい。
  怖がるようでしたら手にスプレーをしてその手で塗ってください)


 ・精製水はご用意下さい

   無水エタノール15ml
   グリセリン5ml  

   精油(1滴0025) 
   グレープフルーツ14滴  
   ペパーミント10滴  
   クラリセージ4滴  

   レモン2滴  
   ローズウッド10
ブレンド済)
   (100ml 2本分)
   100mlスプレーボトル1本
   
精製水164ml 


¥1050


a@

皮膚のかゆみ・アレルギープレー

 作り方:100mlスプレーボトルに無水エタノール入りブレンド精油
      を1/2入れ精製水をボトルの肩まで入れ、よ〜く
      シェイクします。素敵な香りスプレーの出来上がり


     炎症やかゆみの有る腹部などに広範囲にスプレーを。
     怖がるようでしたら手にスプレーをしてその手で炎症の 
     有る部分に塗ってください)


  ・精製水はご用意下さい

   無水エタノール15ml
   グリセリン5ml  

   精油(1滴0025) 
   グレープフルーツ14滴  
   ペパーミント  10滴  
   クラリセー   4滴  

   ローズウッド  10

   レモン   2滴ブレンド済)
   (100ml 2本分)
   100mlスプレーボトル1本
   
精製水164ml 

¥1050



a@ 乗り物酔いスプレー

作り方:100mlスプレーボトルに無水エタノール入りブレンドを1/2入れ
     精製水をボトルの肩まで入れて、よ〜くシェイクします。
     素敵な香りスプレーの出来上がり


 車の中にスプレーをして、身体にもスプレーしてください
 怖がるようでしたら手にスプレーをしてその手で
 身体に塗ってください)


  ・精製水はご用意下さい)

   無水エタノール15ml
   グリセリン5ml  

   精油(1滴0025) 
   ジンジャー 10滴 
   ペパミント 14滴
  

  (100ml 2本分)
   100mlスプレーボトル1本
   
精製水164ml 
¥1050




カートの中を見る                                  精油のご注文

   動物にも、けい皮毒の心配けい皮毒って?


犬の為の症状別・シャンプーキット(妊娠中は使用しないで下さい)

※ご購入希望商品の注文数を選び、ページ下にある「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。



     商品名・作り方・使い方

  内容

  価格

■擦り傷、切り傷、虫刺されなどのシャンプー300ml
 
●純石鹸 500mlにブレンド済み精油を加えます
 優しい香りのシャンプーの出来上がり   

        
  
作りましたらお手持ちのシャンプーボトルに入れ替えてください
純石鹸 500ml
ブレンド精油1ml(20滴) 
ラベンダー 12滴  
カモミール  6滴  
ティツリー  2滴

¥1050


a@
■気持ちを沈めて落ち着かせるシャンプー300ml

 
●純石鹸 500mlにブレンド済み精油を加えます   
 優しい香りのシャンプーの出来上がり       
  
作りましたらお手持ちのシャンプーボトルに入れ替えてください   
純石鹸 500ml
ブレンド精油1ml(20滴)
 
ラベンダー 10滴 
プチグレン  6滴  
オレンジ   4滴
¥1050


■のみなどの虫除けシャンプー300ml  

●純石鹸 500mlにブレンド済み精油を加えま
    す。
優しい香りのシャンプーの出来上がり    
   
  
作りましたらお手持ちのシャンプーボトルに入れ替えてください
純石鹸 500ml
ブレンド精油1ml(20滴)

クラリセージ6滴 
ペパーミント4滴 
レモン3滴 
ゼラニウム 2滴
 

¥1050


a@

■ダニよけ用シャンプー300ml

●純石鹸 500mlにブレンド済み精油を加えま
 す。
優しい香りのシャンプーの出来上がり
        
  
作りましたらお手持ちのシャンプーボトルに入れ替えてください

純石鹸 500ml
ブレンド精油1ml(20滴)
ゼラニウム  7滴 
ローズウッド 4滴 
ラベンダー  5滴 
ライム    4滴 

¥1050



a@
■ストレス解消さわやかシャンプー

●純石鹸 500mlにブレンド済み精油を加えま
 す。さわやかな癒しの香りのシャンプーの出来上がり

        
  
作りましたらお手持ちのシャンプーボトルに入れ替えてください
純石鹸 500ml
ブレンド精油1ml(20滴)

グレープフルーツ 6滴 
オレンジ     6滴 
レモン      4滴  
ライム      4滴 
1050


   
                                                       
    
カートの中を見る                    精油のご注文へ


手作りアロマテラピーへ 

IACAトップページアロマスクールアロマサロンフランチャイズ募集 | 会社概要アロマショッピング
IACA会員WEBページKumikoブログ | サイトマップお問合せ
Copyright(c) Aromaremedy All Rights Reserved