手作りアロマテラピー  

 AROMAREMEDY

  手作り化粧品
                     
                          
日焼けとは

    
お肌は(皮脂)紫外線にあたることで、酸化が促進され過酸化脂質になりやすくなります。


    過酸化脂質と
は、活性酸素付きの油のことです。活性酸素が老化やガンの原因になります。


    老人性紫斑という老人によくある独特のシミも、過酸化脂質のリポフスチンが細胞に沈着することによって出来ます。
 

    紫外線にあたるとシミが出来やすいのは、過酸化脂質の量が増えることが関係しています。



    すなわち
紫外線は肌の老化を招くという事になります。また紫外線に発ガン作用があります。

    肌はこの紫外線から、皮膚細胞の核の中の遺伝子を守るために、メラニン色素を産生し、肌を防御します。

    これが日焼けです。
日焼けがシミ、シワ、たるみを促進するのは明白です
 
    これらから肌を守るために日焼け止めを塗ることは、とても重要な事になります。

    紫外線は1年中あります。すなわち日焼け止めも1年中必要だという事になります。

    それも、けい皮毒の心配をしなくて済む、安心な物を。


アルプチン原末とは

アルブチンは、コケモモという植物に含まれている
天然型フェノール性配糖体です。


美白成分
シミ・そばかすは、紫外線、ストレスなどにより、肌の中で活性酸素が
発生しメラノサイトの中で、チロシンがチロシナーゼによって
メラニン色素に変換されることで発生します。

アルブチンは、メラニン合成にかかわるチロシナーゼに直接作用して
メラニン色素の合成を抑制するとされます。

そのため、アルブチンは、一般の化粧品には、美白、ホワイトニング
アンチエンジングを目的に使用されています。

原末なので、パラペンなどの防腐剤・合成保存料等は
一切含んでいません。


キサンタンガムとは
キサンタンガムは、ジェルの素です。とうもろこしの糖分を
バクテリア分解して作ります。


水溶性で水に溶けるのでクリームや乳液作り
又はジェルなどの増粘剤として使います





SPFとは

UVB(日焼け、シミの原因)の防止効果を表す数値。

何もつけていない時に肌が日焼けする時間を
何倍引き延ばせるかをあらわしたもの。


例えば20で日焼けする人がSPF15のものを使うと
普段の
15、つまりおよそ4時間かかるという意味です

手作り日焼け止めは、SPF15です。
4時間後にはもう一度付け直す必要があります。

但し、汗をかいたり、プールや海に入ったりした場合は
取れていますすので、そのたびに付け直す必要が有ります。


二酸化チタンとは
ミネラル(鉱物)の一種で、クレイなどにも含まれています。

紫外線のうち、特にUV-Bを吸収しUV-A短波を反射する
優秀なサンスクリーン剤です。

酸化亜鉛とは
ミネラル(鉱物)の一種です。

UV-A
長波をしっかりカバーしてくれるので
二酸化チタンと一緒に使うと全体のSPF値があがりま


手作り化粧品    キット   作り方
※ご購入希望商品の注文数を選び、ページ下にある「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

キット名

        内容 

 作り方・使い方

  価格


日焼け止め
クリーム
出来上がり60  SPF15
   クリームベース 45g    
   ホホバオイル14ml  
   ローズヒップオイル1ml

   二酸化チタン小さじ2/3  
   酸化亜鉛 小さじ2/3
     竹串1本
容器に入っているクリームベースに二酸化チタン・酸化 亜鉛・ホホバオイル・ローズヒップオイルを全部入れて、良く混ぜます。
全部混ざりましたら出来上がりです。

界面活性剤が入りませんので、分離する事があり 
ますが、その時は又混ぜてください
。安心の証拠です。
化粧下地としてもお使いいただけます。
     
¥3150



a@
日焼け止め
ジェル

100ml       SPF15
 @キサンタンガム:小さじ1/4 
  ニ酸化チタン小さじ:1/2 
  酸化亜鉛:小さじ1/2入りの
  ペットボトル
 

 Aローズウオーター:計約15ml
   グリセリン5ml入り

 B無水エタノール1ml
       (ラベンダー1滴入)


 C精製水:ボトルの肩まで・・・約90ml 
  
(精製水はご自分でご用意して下さい

  竹串1

 
 @ペットボトルに

 Aグリセリン
入りローズウオーター
 B精油入り無水エタノールを全部入れて
 C精製水をボトルの肩まで入れ良くシェイする

 ボトルの底、横に粉が付いて混じりにくい場合は
 竹串で溶かします。
 
キサンタンガム等がダマにならないように23
 シェイク
して10分程おきに、またシェイクします。

  これを23度繰り返します。
 ジェル状になりましたら出来上がりです。

 キサンタンガム等は、溶けるのに少し時間が
 かかりますが、途中でしばらく休みながら
 振っていくとだんだん溶けてきます。
 出来上がりは、少し白っぽくなります。

1575



a@
虫除けジェル

100ml
 @キサンタンガム:小さじ1/4 
  入りのペットボトル
 

 Aローズウオーター:計約15ml
   グリセリン5ml入り

 B無水エタノール1ml+精油
  (ユーカリ1滴・バジル15滴
  ゼラニウム6滴・ラベンダー6滴
  ペパーミント3滴)入り
    (1滴0、オ25ml)

       

 C精製水:ボトルの肩まで・・・約90ml 
  
(精製水はご自分でご用意して下さい

  竹串1

 @ペットボトルに
 Aグリセリン
入りローズウオーター
 B精油入り無水エタノールを全部入れて
 C精製水をボトルの肩まで入れ良くシェイする

 ボトルの底、横に粉が付いて混じりにくい場合は
 竹串で溶かします。
 

  これを23度繰り返します。
 ジェル状になりましたら出来上がりです。

 キサンタンガム等は、溶けるのに少し時間が
 かかりますが、途中でしばらく休みながら
 振っていくとだんだん溶けてきます。
 出来上がりは、少し白っぽくなります。


1575




UVカット
リップクリーム

2本セット

10g(スティック2本)

蜜蝋3
10mlボトル(ホホバオイル8ml
+ローズヒップオイル0.5ml+入り

酸化亜鉛小さじ1/4 二酸化チタン小さじ1/4
リップケース(透明)2本 耐熱容器1コ 竹串


酸化亜鉛  二酸化チタン 
ベンゾイン1滴・ペパーミント1
(精油は入っていません)

材料を全て耐熱容器(おちょこ等)にいれ、電子連レンjジで全てがとけるまで加熱します。

最初は、30秒で、次から」10秒づつ溶け具合様子見ながら溶かします。

全部溶けたら、粉が残らないように竹串でよくかき回し、すぐにスティックに流し込みます(精油を入れる場合はここで入れてください)

※出来上がりは酸化亜鉛・二酸化チタンガ入るので
 白くなりますので
白くなりますが、塗ると透明になります。

本作りますので無色を1本作り、残りの1本は手持ちの口紅    を入れてもいいですね 但し唇にあまり色は付きません。

※保質効果は抜群で、年間を通してご使用いただけます

¥1680





カートの中を見る



アルプチン原末とは
アルブチンは、コケモモという植物に含まれている、天然型フェノール性配糖体です。

美白成分
シミ・そばかすは、紫外線、ストレスなどにより、肌の中で活性酸素(フリーラジカル)が発生し、メラノサイトの中で、チロシンがチロシナーゼによって 、メラニン色素に変換されることで発生します。

アルブチンは、メラニン合成にかかわるチロシナーゼに直接作用して、メラニン色素の合成を抑制するとされます。

そのため、アルブチンは、一般の化粧品には、美白、ホワイトニング、アンチエンジングを目的に使用されています。

原末なので、パラペンなどの防腐剤・合成保存料等は、一切含んでいません。

キサンタンガムとは
キサンタンガムは、ジェルの素です。とうもろこしの糖分をバクテリア分解して作ります。

水溶性で水に溶けるのでクリームや乳液作り、または、ジェルなどの増粘剤として使います

SPFとは
UVB(日焼け、シミの原因)の防止効果を表す数値。

何もつけていない時に肌が日焼けする時間を何倍引き延ばせるかをあらわしたもの。

例えば20で日焼けする人がSPF15のものを使うと、普段の15、つまりおよそ4時間かかるという意味です。手作り日焼け止めは、SPF15です。

4時間後にはもう一度付け直す必要があります。

但し、汗をかいたり、プールや海に入ったりした場合は、取れていますすので、そのたびに付け直す必要が有ります。


二酸化チタンとは
ミネラル(鉱物)の一種で、クレイなどにも含まれています。

紫外線のうち、特にUV-Bを吸収しUV-A短波を反射する優秀なサンスクリーン剤です。

酸化亜鉛とは
ミネラル(鉱物)の一種です。

UV-A
長波をしっかりカバーしてくれるので二酸化チタンと一緒に使うと全体のSPF値があがりま

                       手作りアロマテラピーへ    手作り 汗・加齢臭対策キットへ

IACAトップページアロマスクールアロマサロンフランチャイズ募集 | 会社概要アロマショッピング
IACA会員WEBページKumikoブログ | サイトマップお問合せ
Copyright(c) Aromaremedy All Rights Reserved